凸版印刷は24日、国立科学博物館と共同で、世界で未だ化石が発見されていないティラノサウルスの幼体について、最新学術研究成果からの仮説をもとに、その全身骨格をデジタル復元したと発表した。デジタル復元データを3Dプリンタで出力した全身骨格は7月14日にリニューアルオープンする国立科学博物館の地球館3階展示室で展示・公開される。

デジタル復元した幼体のティラノサウルスの全身骨格©Toppan Printing Co., Ltd.(凸版印刷の発表資料より)
デジタル復元した幼体のティラノサウルスの全身骨格©Toppan Printing Co., Ltd.(凸版印刷の発表資料より)