三鷹駅より徒歩10分の耳の聞こえないスタッフが接客する「サイレント・カフェ」(三鷹市下連雀4)で5月5日、「~想像から創造へ~モデリングソフト&3Dプリンターで、頭の中の映像を取り出そう!」が開催される。

同イベントは、三鷹市在住でゲーム・アプリ・アニメ・映画などの3DCG制作に関わる3DCGアニメーターのYamaさんが講師を務めiPadで「Sculpt+」というモデリングソフトを使い、参加者ひとりひとりが「指先で粘土をこねるような感覚」で、デジタル造形を体験できるデモンストレーション。作った設計図から、3Dプリンターで立体プリントする。

「『想像から創造へ』と続く、わくわくするような道のりのガイド役は、講師のYamaさん。文字情報をご用意しますので、耳の聞こえない方も、お気軽にご参加を。今回はあらかじめ用意をしたモデリング・データを出力します。iPadをお持ちの方はご持参いただけたら。お持ちでない方はお貸し出し致します」と同店の渡邊さん。

開催時間は14時~15時。参加費は、大人=1,000円・小学生=800円(どちらも1ドリンク込み・要予約)。定員10人。予約はメールで受け付けている。

サイレントカフェで3Dプリンターのセミナー
サイレントカフェで3Dプリンターのセミナー