ローランド ディー.ジー.株式会社は、 3Dプリンター monoFab ARM-10用の光硬化型樹脂「PRR35-OP」(硬化後の特性: 柔軟質)と、「PRH35-ST2」(硬化後の特性: 硬質)の販売を、2016年3月1日から開始。

2016年1月27日~29日に開催された「3D Printing 2016」にて参考出品した「PRR35-OP」は、2015年10月に発売した「PRF35-ST」(硬化後の特性:軟質)に比べ造形後の完成品にさらに柔軟性があります。ソフトな触感のフィギュアや密閉容器のパッキン部分のような質感に仕上がり、よりリアルなデザイン試作を実現できる。また「PRH35-ST2」(硬化後の特性:硬質)は従来の「PRH35-ST」(硬化後の特性:硬質)のリニューアルで環境面での取り扱いを容易にした他、大幅なコストダウンを実現。これにより用途に合わせて使用する樹脂の選択が可能。ローランドDGのクリエイティブセンターで実物を確認できる。

3Dプリンター用樹脂素材
3Dプリンター用樹脂素材